脂肪を燃やせ!! フィットネス編

こんにちは、のりへぇです。

今回は、カロリー制限とウォーキングのほかに

もう一つ取り組んだフィットネスジムについてお話しします。

 

フィットネスジムと言うと、どんなものを思い浮かべますか??

TVCMやチラシ広告などで見掛けるのは、

民間のフィットネスクラブが多いかと思います。

 

最近は入会金無料とか、入会初期の月額利用料値引きなど

初期コストを抑えた形のキャンペーンも多く見かけますが、

継続利用していくと月額利用料やロッカー代など諸々を含め、

月に数万円単位で掛かってしまうことも多々あるかと思います。

もちろんそういった民間のフィットネスクラブにも、

加圧トレーニングなどの設備の充実感もあったり、

支払うコストに見合ったパフォーマンスもあったりするので、

一概には高いとは言えないのですが・・・

 

のりへぇの住む地域には、公共と民間がタッグを組んで

市町村からの補助金を受けることで、格安の料金で利用できる

公共フィットネスジムがあるので、とても助かっています。

 

公共フィットネスは、マシンジムだけのところも多いのですが、

中には、民間とのコラボで

充実したスタジオプログラムを運営をされているところもあります。

この民間コラボタイプの公共フィットネスはめちゃめちゃオススメです。

 

のりへぇの場合は、なんと月額2,770円で

マシンジムや様々なスタジオプログラムが、

1日2時間以内で利用し放題という、

なんとも天国モードのような素晴らしい環境があり、

コストパフォーマンスは最強だと思います。

 

あなたのお住まいの地域にも、官民コラボのフィットネスがないか、

是非調べてみください。

 

のりへぇは月額2,770円で通い放題という甘い汁を得て、

馬鹿の一つ覚えのごとく、毎日通い始めます。(暇人なので笑)

マシンジムは上半身の筋トレを中心に行い、

ウォーキングで強化出来にくい部分を補うように心掛けました。

 

ただ・・・

 

ただですねぇ・・・

 

やはりマシンジムって単純作業の繰り返しなので・・・

 

そう、続かないんですよ!

 

なにしろ、面白味がない (´;ω;`)ウゥゥ

 

というわけで、マシンジムでの筋トレは、

余程ストイックな方以外、オス出来ません💦

あくまでも、これからご紹介するスタジオプログラムのついでに

マシンジムをこなす程度にお考え下さい。

 

というわけで、フィットネスで一番継続しやすいのが

楽しめるスタジオプログラムを見つけることが最優先です!!!

フィットネスを選ぶ際は、

興味があり、参加可能なスタジオプログラムがあるかってことを

必須条件としてご検討ください。

いくら公共フィットネスで安いと言っても、

継続できなければお金と時間をどぶに捨てるようなものです。

民間のフィットネスクラブでも、

継続できる魅力的なスタジオプログラムがあるなら、

コストパフォーマンスは高いと言えるでしょう。

継続は力なりです!!

 

 

さて、そこでのりへぇが

1年後の現在もはまっているスタジオプログラムはというと・・・

 

のりへぇは格闘技が好きなので、

まずは、格闘技系のスタジオプログラムに参加しました。

スタジオプログラムは、多くの場合負荷の強さを星の数などで表すのですが、

格闘技系のプログラムは比較的負荷の強いものが多く、どれも魅力的です。

そんな中で、1年後の今現在でもハマっているのが、

共栄ジムシェイプボクシングというスタジオプログラムです。

インストラクターの先生に恵まれていることもあるのですが、

ガッツリ動いた時の発汗量は、参加プログラムの中でNO1を競います。

ボクシングでパンチを連打するとストレス発散にもなりますので、

こちらはかなりオススメです。

ストイックな覚悟のある方は、

ボクシングジムのダイエットプログラムに参加するなんて選択肢も、

大いにありかと思います。

 

実はのりへぇが1年後の今現在も、

最もハマっているスタジオプログラムがもう一つあるのですが・・・

 

次回のブログで、詳しくお話ししますね(笑)

 

脂肪を燃やせ! ウォーキング編

こんにちは、のりへぇです。

前回は、カロリー制限への取り組みについてお話ししました。

今回は、カロリー制限と同時に取り組んだ

運動による脂肪燃焼についてお話しします。

 

のりへぇの本業は、電気工事の仕事をしています。

今は、主に入居しているテナントビルの改修や更新工事をしているので、

作業時間は、テナントの人たちが帰宅したあとの夜間になることも多く、

当日の作業可能エリアも限定されていたりすることもあり、

夜中の中途半端な時間に作業が終了してしまうことも多々あります。

テナントビルは都心部なので、

交通費の面からも電車で通勤しているのですが、

午前2時とかの中途半端な時間に作業が終わると、

始発電車まで3時間待ちとかって状況に陥ります(笑)

作業時間が短いと当然のごとく疲れてもいないし、

始発まで暇なので、この時間を有効活用できないかと思い、

もともと好きだったウォーキングを取り入れることにしました。

 

作業終了時間はまちまちなので、

その日の終了時間にあわせて、ウォーキングの目的地を変更します。

都心部は、地下鉄の駅なども含めると

目的地の多彩な選択が可能なこともあり、

始発までの空き時間でウォーキング可能な距離を考慮して、

ナビアプリを利用して、ウォーキングルートを決めます。

 

ウォーキングは、ゆっくり歩くと時速4kmくらい。

早歩きだと、時速5kmは行けます。

空き時間が3時間なら、

ゆっくりあるいて10kmで30分くらい余裕があるなぁとか。

空き時間が1時間ちょっととかだと、

早歩きで5km行けるかなぁとか、

目的地とルートを考えるのも、結構楽しかったりします。

 

目的地が決まったら、ウォーキングスタート👣

まずは、コンビニに立ち寄って大好物の発泡酒をゲット(笑)

(ウォーキング中のアルコール摂取は、脱水症状に繋がります。

絶対に真似しないでくださいね。)

 

都心部は24時間営業や朝方まで営業しているお店も多々あり、

ウォーキング中も誘惑がたくさんあって、飽きることはありません。

ルートによっては、こんなところを通ったり

 

 

言わずと知れたオネエの聖地です(笑)

のりへぇにはその気はありませんが、

オネエ達はサービス精神も旺盛で、楽しい人達なので・・・

誘惑に負けそうになるところですが💦

目的はウォーキングなので、心を鬼にしてスルー

マツコ・デラックスみたいな方もたまにお見掛けしたりして、

ビジュアル的にも楽しませて頂いてます(笑)

 

ウォーキングの距離は、上限10kmくらいが丁度いいのですが、

当時ののりへぇは不純な動機でテンションも上がりまくっていたため、

(不純な動機の詳細は、前回記事をご参照ください。)

http://norihey.com/takeya7212.sakura.ne.jp/%e3%81%af%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%81%e3%81%a1%e3%82%83%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88%e9%96%8b%e5%a7%8b/

始発まで4時間とか時間がある時は、

調子にのって23kmとか歩いた時もありました(笑)

40,000歩超えとか、完全におバカです(笑)

20km以上歩くと、手がむくんでパンパンになったりします。

発泡酒のせいもありますが完全に脱水症状ですので、

絶対に真似しないでくださいね(笑)

 

もっとも歩いた週は、1週間で210,000歩 ( ゚Д゚)

(ごめんなさい、証拠画像を保存し忘れてました)

完全におかしいです(笑)

(きちんと自己管理しながらウォーキングされている方も

いらっしゃると思いますので、そちらを参考にしてください。)

 

まぁ、のりへぇのウォーキングは完全に趣味の領域ですし、

たまたま都心部での夜勤とか、時間的な制約もあるので、

実践できる方はほぼいないかと思われます💦

断片的に参考になる部分もあるかと思いますが、

のりへぇのおバカな体験ということで、笑いの種にでもしてくださいね(笑)

 

ちなみに、ウォーキングで消費できるエネルギーは、

1kmあたりおよそ50kcalくらいです。

ラーメン1杯食べたら、10km歩けばほぼチャラ・・・

って無理ですよね~ (´;ω;`)ウゥゥ

ウォーキングでの脂肪燃焼も、かなり険しい道のりです💦

 

 

そこで、のりへぇのはちゃめちゃダイエットは

カロリー制限とウォーキングの他に、もう一つ取り組んだ運動があります。

次回のブログは、そのもう一つの運動についてお話しします。

はちゃめちゃダイエット開始

こんにちは、のりへぇです。

さて、いよいよはちゃめちゃダイエットの開始です。

 

ダイエットを始めるきっかけは、

恋愛グルチャで気になった方がマッチョ好きだったんです(笑)

人間のモチベーションって、不純な動機であれ

生理的な欲求が一番強いんですよね(笑)

ダイエットがなかなかうまくいかないのも、

「食べたい」という生理的な欲求が勝ってしまうからなのですが💦

というわけで、最も継続できるダイエット方法は・・・

 

生理的欲求を我慢しないダイエットである!!

 

1年かかってようやく気付いたのですが、

もうしばらく

のりへぇのおバカなダイエットチャレンジにお付き合い下さい(笑)

 

 

2016年の5月中旬、

予備知識もあまりなくダイエットを始めたため、

まず取り組んだのはカロリー制限でした。

要するに、基礎代謝より少ない摂取カロリーで我慢すれば、

確実にダイエットできるという、一番単純な思考です(笑)

 

まあ正直空腹に耐え続けなければならず、

非常に辛いダイエットでした💦

 

そんなカロリー制限ダイエットで一番役に立ったのは、

コンビニのお弁当などでした。

のりへぇの場合、基礎代謝は1,700kcalくらいです。

1食あたり400kcal未満で設定したので、3食で最大1,200kcal。

1日あたり500kcal分のダイエットという計算になります。

 

では、1食400kcal未満だと、

コンビニならどんなメニューが選べるのかというと・・・

まず、お弁当はほぼ全滅です Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

一部のミニ弁当で、辛うじて400kcalを切る商品があるかないか

といったところ💦

 

おにぎりだと、100gの商品で170kcal~220kcalくらいです。

組み合わせによっては、2個選べます (´▽`) ホッ

 

パンは総じて高カロリーなものが多く、

ほとんどの商品が1個選べるか、選べないかといったところ💦

 

カップ麺、チルド麺、パスタなどは、

一部の商品で400kcalを切る商品がある

といった認識でいいかと思います。

 

のりへぇ的にオススメなのが、具沢山のスープですね!

ファミリーマートをよく利用していたので、例を挙げると

「鶏と蓮根のつくね入り和風スープ」が一番のお気に入りです。

およそ180kcalくらいで、具沢山の上に春雨も入っているので、

おにぎりとセットにすると結構満腹感を得られます。

 

サラダやカット野菜は、空腹感を抑えられるだけでなく、

栄養バランスの面からも、是非取り入れたいところです。

 

のりへぇが1年後の現在も食べ続けているのは、

セブンイレブンの「コールスロー」というカット野菜です。

キャベツの千切りに、ニンジンの千切りと粒コーンが入っているのですが、

ちょい足しでシーチキンなどをトッピングしたり、

様々なドレッシングと和えたりして、飽きないように工夫しています。

 

食前のキャベツは、食欲のコントロールや食物繊維の摂取、

ビタミンUによる胃腸薬効果や脂肪を減らすなど、

ダイエットに嬉しい効果が盛り沢山なので、猛烈にオススメします。

できればざく切りにして、ゆっくり噛むように心掛けると、

より一層の満腹感が得られるかと思います。

 

こんな感じで、ダイエット開始当初はカロリー制限しか頭になかったので、

糖質(炭水化物)に関しては、全くの無警戒でした(笑)

特にのりへぇの大好物のビールや発泡酒は、

糖質の塊だってことを後程思い知らされます Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

女性の場合は筋肉量にもよりますが、

平均の基礎代謝量が1,100~1,200kcalと言われています。

更に厳しいカロリー制限をするか、

運動によるカロリー消費が必要ということになるので、

カロリー制限は辛いばかりで、効果も期待薄ということに Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

ということで、次回はのりへぇが取り組んだ運動についてお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何はともあれ、自己紹介から

はじめまして、のりへぇです。

何はともあれ、のりへぇってどんな奴(・・

ってところから始めましょう。

 

氏名     武井 則明

生年月日   1968年8月30日生まれ ♂ (現在48歳)

出身地    栃木県芳賀郡益子町(U字工事のなまりが理解できます笑)

現住所    埼玉県富士見市

現在の職業  本業は電気工事の仕事をしています

大好物    ビール(と言いたいところですが、現在は糖質0の発泡酒!)

モットー   お酒も食事も楽しみながらダイエット!!

どハマり中  ZUMBA・シェイプボクシング

 

 

20代の頃のベスト体重は63kg。

30歳の時、飲食業への転職を機に禁煙。

その当時は禁煙外来などもなくひたすらガムを噛んだりして、

半年間苦しんでなんとかたばこをやめられました💦

禁煙には成功したものの口寂しさから間食などが増え、

あっという間に10kg以上の増量 Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

食事を抜いたりして一時的なダイエットを何度か繰り返していると、

一旦は体重が落ちるものの、食事を戻すと当然のごとくリバウンド(笑)

最盛期には93kgと、0.1トン目前まで巨大化(でかっ笑)

このくらいの体重になると、動きはもとより膝にもかなりの負荷があり、

どうしたらいいものか悩んでいました。

そんな時に

思わぬことで20kgものダイエットをすることになるのですが・・・

 

なんと・・・

43歳の時にとあるSNSで知り合った方を好きになってしまったんです!

いわゆる恋わずらいって奴ですね(笑)

とても人気のある方で当然のごとくライバルも多く、

やきもちを焼きっぱなしみたいな状況がつづくと、

いつの間にか体重が20kgも落ちていました( ゚Д゚)

気の多い方だったのでお付き合いが長続きするはずもなく、

(自分の魅力が足りなかったのが、最大の要因ですが笑)

失恋とともに、当然のごとくリバウンド(懲りないねー笑)

 

今回のダイエットのきっかけも、また不純な動機なのですが(笑)

とある恋愛グルチャに参加して、またまた気になった人ができ・・・

性懲りもなく、48歳目前にして再度ダイエットに取り組み始めました。

実は、気になった方には別の方とのおつきあいが進んでいたようで、

告白するまでもなく撃沈していたのですが、

せっかく始めたダイエットだし、

肉体改造なしに恋愛などする資格もないと思い、

グルチャで目標達成まで自らは動かないと公言し、

はちゃめちゃなダイエットが始まりました(笑)

 

ダイエット開始当初の体重は、89kg( ゚Д゚)

ただ、証拠画像を撮り忘れました(笑)

2ヶ月で77.8kgまで落としたので、

約10kgのダイエットに成功したはちゃめちゃな方法と、

1年後の現在もリバウンドすることなく、

楽しんで実践し続けられるゆるい糖質制限や、

今1番はまっているZUMBAやシェイプボクシングなどでの

楽しく継続できる運動プログラムなどの情報を発信できたらと思い、

このブログを立ち上げました。