カロリミットお試し!!

こんにちは、のりへぇです。

ダイエットを始めて1年が過ぎ

着々と体重と体脂肪率が落ちてきて

はいるのですが・・・

 

大好物の唐揚げと発泡酒のせいか、

お腹のたるみが・・・Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

ってことで、得意の悪あがきを発動して、

TVCMでお馴染みファンケルさんのカロリミット

初回限定お試しセットをポチってみました!!

 

今回のりへぇがポチッた商品がこちら!

 

【ファンケル】結果が出にくい大人のためのダイエット♪

 

ファンケルさんのカロリミットには

どうやら2種類あるようで、

今回のりへぇがポチったのは

大人のカロリミットというものらしいんです。

 

どんな違いがあるのってことなのですが・・・

 

通常のカロリミットの5つの成分に加えて、

ブラックジンジャー由来の

ペンタメトキシフラボンという成分が

加わっているようで、

生姜の成分が脂肪を代謝する力を

高めてくれるようです。

 

 

 

 

のりへぇがポチった初回お試しセットは、

2週間分の袋がふたつで、1ヶ月分届きました。

 

一日4錠服用するらしいのですが、

どんな時に服用するのが効果的なのかなぁと思い、

パンフレットを読んでみたのですが・・・

 

効能などを説明するものばかり💦💦

 

たまたま娘の知り合いにファンケルの関係者が居たので、

最も効果的な服用のタイミングを聞いてみたところ、

その日の一番カロリーが高いと思われる食事の前に

服用するのが効果的なんだそうです。

 

何はともあれ、実践スタート!!

 

仕事や運動などは今までと同じ程度に継続し、

1日4錠のドーピング生活(笑)を開始。

 

ちなみに、スタート時の体組成計のデータがこちら!

 

 

2017年8月時点で、体脂肪率が15.4%でした。

 

商品が届いたのが月の半ばだったため、

まるまる1か月ドーピングしてみた結果がこちら!

 

 

2017年10月時点で体脂肪率が14.4%と、

およそ1%脂肪が減少しました(パチパチ)

 

実際には8月半ばにドーピング生活をスタートし、

9月の半ばには飲み切ってしまっているので、

参考数値と捉えたほうがいいかもしれませんね(笑)。

 

では、ドーピング生活をやめたらどうなるの(・・?

ってことで、翌月のデータがこちら!

 

 

2017年11月時点で、体脂肪率が15.1%Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

ドーピング生活開始前に、ほぼ戻りました(;´д`)トホホ

 

個人の体質にもよるかと思いますが、

のりへぇの場合は一定の効果があったようです。

 

初回限定のお試しセットは

送料もかからずかなりお得なので、

少しでも気になったら是非お試しくださいねー。

 

【ファンケル】結果が出にくい大人のためのダイエット♪

 

 

PS:恒例のZUMBAお気に入りナンバーです

 

 

 

 

お腹いっぱい食べちゃお(笑)

こんにちは、のりへぇです。

 

前回のブログでは

カロリー制限から糖質制限に方向転換して、

まずは毎日呑む発泡酒から

糖質ゼロに切り替えたところまでお話ししました。

 

今回は予告通り

糖質制限の食事についてお話ししましょう。

 

ダイエット開始当初から

1食あたり400kcal以下というカロリー制限を

ゆるーい感じで続けていたのですが・・・

 

これがなかなか辛いんですよねー💦💦💦

 

お茶碗1杯(140g)のごはんのカロリーが

およそ235cal、

お味噌汁を添えると、具材にもよりますが

少なめに見積もっても

1杯あたりおよそ60kcalくらいかと・・・

 

この時点で約300kcalなので、

選択出来るおかずは100kcal未満ということになります💦

 

100kcal未満で選択出来るおかずとなると・・・

相当工夫しないかぎり、淋しい食事になってしまいますねぇ💦

 

外出先で調達するとなると・・・

コンビニの商品を例にしてみましょう。

 

おにぎりが、1個あたりおよそ200kcal前後。

低カロリーな具材を選べば、2個いけますね(笑)

 

パンやサンドイッチとなると・・・

のりへぇの認識では300kcal前後のものが多いかと💦

大きなコッペパンなどは500kcalオーバーのものもあり、

1個でもアウトですΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

お弁当はというと・・・

正直ほとんど選択できるものはありません(´;ω;`)ウゥゥ

 

麺類は・・・

ミニパッケージの商品は、だいたいOKです。

レギュラーパッケージの商品も、

ごく1部の商品は400kcal未満のものがあります。

 

カップラーメンだと、

レギュラーサイズのカップヌードルが

カレー味が若干400kcalを超えていますが、

およそ400kcal未満と思っていいでしょう。

どんぶりタイプや、ビックパッケージはNGです。

 

のりへぇが実践した感じだと、

1番腹持ちがいいのは、やはりおにぎり2個ですかねー

 

パンやサンドイッチだと1個しか選べないので、

キャベツなどを食べて満腹感を得るしかないのですが・・・

体重80kg弱のおっさんの腹を満たすには

役不足ですよねー💦💦💦

 

麺類も比較的腹持ちは良いのですが・・・

 

やはりどの選択をしても、

カロリー制限を続ける限り

空腹との闘いは避けられませんΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

と言うことで、糖質制限食の開始です!!!

 

糖尿病の方などは1日60gと

厳しい糖質制限を強いられるのですが、

ダイエットの場合は、

継続のしやすさも考慮して1日140gの

緩い糖質制限がオススメです。

 

ただし、糖質制限食となると

食べられる食品の様相がガラリと変わります💦

 

先ほどのコンビニの例の糖質量を見てみましょう。

 

おにぎり(100g)の場合の糖質量は、

1個あたりおよそ40g。

2個食べたら80gもありますΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

なにしろお米ですからねー💦

緩い糖質制限では、1食あたり1個が限界です( ;∀;)

 

パンやサンドイッチはというと・・・

小麦粉を使用しているだけあって、

こちらも総じて高めです💦

クロワッサン1個で、およそ17g

6枚切りの食パンでは、1枚でおよそ27g

これに具材が加わると更に糖質が増すので、

こちらの場合も、緩い糖質制限で1個

食べられるかどうかといったところです( ;∀;)

 

麺類はというと・・・

中華麺(170g)で、およそ63g

パスタ(80g)で、およそ56g

そば(180g)で、およそ44g

うどん(250g)で、およそ56g

どれも高いですよねー( ;∀;)

 

では、何が食べられるのってことなんですが・・・

 

ごはんやパン、麺類などの主食を

出来るだけ少なめに摂取して、

おかずをたくさん食べるってのがコツです!

 

糖質制限的に優秀な食材は・・・

肉・魚です!!!

 

肉は牛肉、豚肉、鶏肉どれを選んでも、

ほとんど糖質は含まれていません。

ただし、ハンバーグなどは

つなぎに小麦粉を使用しているため、

糖質量は上がります。

から揚げやとんかつなども、

衣の糖質量を考慮しましょう。

 

いきなりステーキというチェーン店では、

肉マイレージなるものを

ランキング形式で発表しているのですが、

ランキング上位の方の中には、

ダイエット目的で肉マイレージに参加されている方も

いらっしゃるようです。

なにしろステーキ1kg食べても、

糖質摂取量はわずか2~3gしかないんですから(笑)

 

付け合わせは通常コーンなのですが、

ブロッコリーに変更することもできます。

ご飯さえ食べなければ、

肉は際限なく食べられます(胸やけ注意ですが笑)

 

魚も糖質の少ないものが多く、

ガンガン食べても大丈夫です(笑)

 

肉や魚を捕獲して主食としている狩猟民族が

皆さんスレンダーなのはこのためです。

なにしろ、ほとんど糖質を摂取していないんですからね(笑)

 

かといって、肉や魚ばかり食べられる人は

そうそういないですよねぇ💦

 

そこで野菜はどーなのってことなんですが、

糖質多めな要注意の野菜が・・・

玉ねぎ1個で、およそ13g

れんこん1節(240g)で、およそ33g

とうもろこし1本(150gで、およそ21g

かぼちゃ1/4(240g)で、およそ41g

ごぼう1本(180g)で、およそ18g

上記の野菜などを少なめになるよう

気を付けるようにして食べれば、

野菜もふんだんに取り入れていきたい食材です。

 

糖質=炭水化物-食物繊維

 

野菜には食物繊維を多く含んでいるものもあり、

摂取した炭水化物をなかったことにしてくれるという、

ダイエッターにとってとてもありがたい食材です。

是非ガンガン食べましょう(笑)

 

大豆食品の豆腐や納豆なども、

糖質量の少ない優秀食材です。

 

このように、

ご飯やパン・麺類などの炭水化物をなるべく少な目にして、

肉や魚をメインとしながら

食物繊維豊富な野菜を組み合わせることで、

お腹いっぱい食べてもダイエットできるんです!!

緩い糖質制限での1日の糖質摂取量は140gなので、

1食あたり46g程度を目安に

糖質をコントロールしましょう。

 

ってことで、

なるべく炭水化物を我慢する生活が始まるのですが・・・

 

実はこの後、

糖質制限中でも食べられる

麺やパンがあることを知ってしまいます( ゚Д゚)

この低糖質フードに関しては、

後々詳しくご紹介しますね。

 

カロリー制限の時から食べていた

キャベツの千切りや豆腐などの低糖質食品は、

もちろんそのまま継続です。

 

キャベツの千切りは、

コストパフォーマンスを考えると断然オススメなのが

セブンプレミアムのコールスローです。

https://7premium.jp/product/search/detail?id=3030

最近リニューアルしてコーンの量が増えたように思えますが、

美味しいので良しとしましょう(笑)

 

のりへぇの大好物、豆腐のオススメは・・・

やはり、篠崎屋のどんぶり豆腐ですねー

https://www.shinozakiya.com/products/item_details.html?itemid=0010108

美味しい豆腐は糖質制限のありがたい味方になりますので、

是非お近くで手に入れられる美味しい豆腐を見つけてくださいね。

 

さて、6ヶ月目の結果です。

 

 

筋肉量が増えて若干体重が増加して、

体脂肪率が再び20%を切りました(パチパチ)

 

PS:恒例のZUMBAお気に入りナンバーです。

https://youtu.be/2PbYQK42_vM

 

 

 

 

 

カロリー制限辞めた!!

こんにちは、のりへぇです。

 

ダイエットチャレンジも、5ヶ月目に突入!

 

4ヶ月で13kg落ちたのですが、

ぽっこりお腹から脂肪が少なくなると、

お腹の皮が余ったような感じに・・・

 

女性に例えると、

産後のお腹みたいな感じなんですかねぇ???

 

という訳で、この余った皮との闘いの日々が始まります(笑)

 

こいつがなかなか手ごわくて💦💦💦

 

ストイックになり切れないのりへぇは、

かなりの長期戦を強いられることになります。

 

 

この4ヶ月間の食事は

カロリー制限を中心に行ってきたのですが、

このカロリー制限に限界を感じ始めて・・・

 

おバカなのりへぇは、ようやく気付きました(笑)

 

よし、カロリー制限辞めた!!

 

ってことで、

いよいよカロリー制限に変わる

ダイエット法にチャレンジし始めます。

 

そう、RAIZAP・・・

 

に行くお金はないので、のりZAP・・・

 

RAIZAPでもおなじみの、

糖質制限って奴にようやく着手します!!

(もっと早く気付けって笑)

 

 

のりへぇが一番始めに手を付けたのが、

動力源とも言える発泡酒です!

 

いつも麒麟の淡麗を毎日2ℓくらい呑むのですが、

(呑みすぎだって笑)

麒麟淡麗の糖質は100㎖あたり3.2gなので

2ℓってことは・・・

 

なんと64g!!

 

角砂糖21個ちょっとΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

茶碗1杯の糖質がおよそ55gなので、

かるく凌いでいます💦

 

寝る前の炭水化物抜いてる意味ないやん

って感じです(笑)

 

だがしかし、禁酒なんて言葉は

のりへぇの辞書にはあるはずもなく・・・

 

ビール(金銭的理由で発泡酒ですが)大好きのりへぇは、

発泡酒を糖質ゼロにチェンジ!!

 

 

糖質ゼロの発泡酒というと・・・

 

最大手のアサヒさんからは、

スタイルフリー

スタイルフリーパーフェクト

クリアアサヒ贅沢ゼロ

アクアゼロ

の4種類!!

 

さすがのラインナップですねー

アルコール度数は4%~6%とアルコール強めな商品もあり、

吞兵衛ののりへぇとしては

なかなか魅力的な商品ラインナップです。

 

サッポロさんからは、

極ZEROの1種類のみ。

 

のりへぇのお気に入りのキリンさんからは、

淡麗プラチナダブル

濃い味 糖質0

の二種類。

 

麒麟淡麗からの乗り換えってことで、

のりへぇは淡麗プラチナダブルをチョイス!!

 

アルコール度数も5.5%と比較的高めなので、

飲酒感もなかなかの満足度なのですが・・・

 

味の第一印象は、

 

はっきり言ってまずい💦

 

息子も成人しているのでビールを呑むのですが、

 

「こんなまずいの呑むなら、呑まないほうが良くね?」

 

とか、言われちゃいました(笑)

 

確かにまずいのですが、

たるんだお腹もなんとかしなきゃだし・・・

 

呑めないよりはましかと思い、

全面的に切り替えを断行!!

 

現在もこの淡麗プラチナダブルを毎日吞んでいるのですが、

人間って慣れるものですねー(笑)

 

あれほどまずいと思っていた淡麗プラチナダブルが、

1ヶ月も呑み続けると

 

「これでも十分旨い!!!」

 

って思えるようになってきました(笑)

 

ちなみに、アルコールの摂取は

筋肉生成的な要素でみると妨げになるようなのですが・・・

 

「楽しみながら」ってのが

のりへぇ流ダイエットのコンセプトなので、

そこら辺には目をつぶっちゃいましょ(笑)

 

何しろ継続は力なりです!!!

 

 

毎日62gもの糖質削減は結構効果的かと思いきや、

5ヶ月目の結果は

 

 

体重、体脂肪率、共に若干の増加Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

筋肉量はわずかに増加しているので、

停滞期とは言いつつも余り心配する必要はないかと。

 

モチベーションは、下がりますけどね(笑)

 

今回は発泡酒の話になりましたが、

次回のブログでは糖質制限の食事の方を

掘り下げてお伝えしようと思います。

 

 

PS:恒例のZUMBAお気に入りナンバーです

 

 

 

 

さぁ、踊りましょ!!!

こんにちわ、のりへぇです。

ダイエットチャレンジ4ヶ月目!

 

夜勤明けのウォーキングは、

相変わらずぼちぼちのペースで続いています。

夜勤明けなので、

深夜から早朝にウォーキングするのですが、

8月なので、とにかく暑い💦💦💦

 

タオルを片手に、ひたすら汗をぬぐいながら・・・

汗っかきののりへぇは、パンツまで汗だくです(笑)

 

ウォーキング後のご褒美は、

もちろんキンキンに冷えた発泡酒!!

※ 絶対に真似しないでくださいね、

アルコールは水分補給になりません(笑)

 

のりへぇは、おバカなんです(* ̄- ̄)ふ~ん

 

 

一方、フィットネスジムの方はというと・・・

前回のブログでお伝えしましたが、

お気に入りのスタジオプログラムに合わせて

週に3・4回くらい通っています。

 

女性ばかりで入りにくかったZUMBAも、

勇気を出して入ってから、2ヶ月目が経とうとしています。

 

片側の手足が同時に出てしまうほど

のりへぇは不器用なので、

初月は手の振り付けを無視して、

足の動きについていくのがやっとだったのですが・・・

 

参加して2ヶ月目ともなると、

なんとなくではありますが

手の振り付けまで出来るようになり・・・

 

ZUMBAのラテン系の音楽を

聴いているだけでも十分楽しいのですが、

そのラテン系の音楽に合わせて

みんなと一緒に踊ることが出来るようになると、

 

めっちゃ楽しいんですよ、これが!!

 

のりへぇは照れ屋で、更にめちゃ不器用なので💦

いつも最後尾で踊っています。

 

正直、最後尾はインストラクターの動きも見にくいし、

周り人達も、初心者や人生の大先輩方も多く、

踊りにくい環境ではあるのですが・・・

 

それでも、めちゃ楽しいんです!!

 

周りの初心者や人生の大先輩方の

楽しそうな笑顔を見ているだけでも

幸せな気持ちになれるのですが、

陽気なラテン系ミュージックにあわせて

汗だくになりながらダンスを楽しめて、

有酸素運動の効果でダイエットにもなる。

 

これ以上楽しんでできるダイエットって、

他にありますかねぇ(・・?

 

正に、

のりへぇがZUMBAを一押しする

最大の理由です!!!

 

YouTubeの動画などでも

ZUMBAの映像はたくさんあるので、

ご自宅で動画を観ながら踊ることも可能なのですが・・・

 

やはり独りで続けるって、相当ハードル高いんです💦

 

前回のブログでも触れましたが、

リアルなスタジオプログラムに参加することで、

 

・参加費を払うというコスト

・参加するための時間を作るというコスト

 

これらの金銭的あるいは時間的な制約のコスト

がかかることは事実なのですが・・・

 

人は、支払ったり費やしたりしたものに対して、

コストを有効に活用しようとします。

 

例えば無料で試せる初回の無料体験などは、

以前から興味を持っていたことが無料で試せるため、

楽しかったら初めてみようという

きっかけには最適なのですが、

いざ通い続けるとなると、

逆に月謝を払っている方が

「お月謝がもったいないから行かなきゃ」

なんて思ったりしますよね(笑)

 

しかし、

一方では人は辛いものからは逃げようとするため、

いくら月謝を払っても、

辛いトレーニングなどはなかなか続かず、

月謝がもったいないから辞めてしまうということになります。

 

ってことは・・・

 

やはり、楽しくないと継続できないし、

楽しみだからこそ、

金銭的あるいは時間的コストを払ってでも

継続できるんです!!

 

参加するのが楽しみだから、

お金を払うのも惜しくないし、

参加するための時間も、積極的に作らなきゃ!!

 

のりへぇの場合、これがZUMBAなんです。

 

更にのりへぇにはよこしまな動機もあって・・・(笑)

 

女性用のZUMBAのコスチュームって

とてもセクシーなものが多くて、

綺麗な女性がセクシーなコスチュームで

情熱的に踊っている姿を観るのが、

楽しみで仕方ありません(笑)

 

ZUMBAは有酸素運動としても

かなり運動効果があるので、

シェイプアップしてスタイルが良くなった女性たちが、

セクシーなコスチュームを身にまとって楽しむ

という一面もあるように思います。

 

ZUMBAの公式コスチュームやアイテムをGETして参加すると、

より一層楽しめるかと思います。

 

ZUMBA公式グッズ取り扱い店

詳細はこちらから

 

さて、次回のブログでは、

今までカロリー制限を気にしながら摂取してきた

食事の変化について、お伝えしようと思います。

 

 

PS: 4ヶ月目の成果です。

 

 

 

ようやく体脂肪率が20%を切りました(笑)

まだまだBMI的には、やや肥満です💦

 

 

 

PPS: この当時ハマっていたZUMBAの曲を、

今回も1曲ご紹介します。

https://youtu.be/-2rFq8XNDs0

ついに来たか、停滞期Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

こんにちわ、のりへぇです。

ダイエット生活も、3ヶ月目に突入です。

 

ひとまずの目標だった

マイナス10kgを達成はしたのですが、

3ヶ月目ともなると、

今までと同じメニューをこなしても、

目に見えた効果が表れなくなってきて・・・・

 

ついに来たか、いわゆる

「停滞期」

ってやつですね Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

毎日体重計には乗るのですが、

今まで毎日のように減り続けていた体重が、

微量の増減を繰り返すようになり・・・

 

人間ってやつはわがままなもので、

目に見える結果が表れなくなると、

モチベーションがどんどん下がるんですよねー💦

 

モチベーションが下がると・・・

楽しいとか面白いと思えることには

問題なく足が向くのですが・・・

 

やはり地味なトレーニングからは

段々足が遠のいていき・・・

 

人間(のりへぇ)ってわがままですよねー(笑)

 

 

「継続は力なり」

 

って、すごく大事な事なんですが・・・

 

やはり、楽しくない・面白くない事は

続きません!!!

無理です(笑)

 

のりへぇも3ヶ月目になると、

マシンジムやランといった

地味なトレーニングからは段々足が遠のいて・・・

 

己単身での鍛錬って、難しいですよね~💦

 

 

ってことで、

 

「継続は力なり」

 

を実践するためにのりへぇが取り組んだのが、

 

やはり楽しみを見つけること!!!

 

のりへぇの場合は、

なんと言っても前回お伝えした

どハマりスタジオプログラムです!!!

 

ちょうど3ヶ月目頃に

ずっと気になってはいたものの

なかなか入れなかったZUMBAを始めたこともあり、

ZUMBAやシェイプボクシングなど

楽しめるスタジオプログラムに通う事で、

ストレスなく、継続できるようになりました!

 

日々の成果が目に見えて表れなくなった停滞期でも、

楽しいと思える事なら続けられますよね!

 

毎日ジムに通うことはなくなりましたが、

ZUMBAやシェイプボクシングがある曜日に

1年後の現在も、楽しんで通っています。

 

 

誰しもが通過しなければならない

停滞期を乗り越えて継続するためには、

楽しめるものを見つけることが必須です。

 

何しろ、楽しいことを続けることは、

全く苦痛ではないんですから!

 

ダイエットという視点から考えると、

カロリー制限や糖質制限などの食事制限、

長時間の運動などによる脂肪燃焼、

バナナダイエットなどに代表される

ただただ辛い偏食系などなど・・・

 

とにかく過酷なイメージがつきものなのですが・・・

 

のりへぇのオススメするダイエットは

 

「楽しみながら痩せる!!!」

 

ってのが最大のコンセプトであり、

 

楽しみながら継続することで、

 

現状よりも美しいボディを手に入れること!!!

 

美しいボディを手にいれたら、

今まで試すことが出来なかったオシャレを楽しんだり、

自分に自信を持つことで、

 

内面から満ちあふれる魅力をかもし出すこと!!!

 

内面から満ちあふれる魅力を手に入れたら・・・

 

この先は、ご想像にお任せします(笑)

 

 

ってことで、

のりへぇのオススメする継続出来る運動は、

フィットネスジムでの

楽しめるスタジオプログラムに参加することです。

 

独りで運動を続けることは

実践する時間も自分次第なのですが・・・

 

これがかなりハードルが高く、

なかなか続かないんですよねー💦

 

そこで逆の考え方をすると・・・

 

フィットネスジムなどでの

お気に入りのスタジオプログラムに参加することで、

自分の自由な時間とは真逆の

強制的な時間の制約を受けることになります。

 

例えば、「火曜日の10時はZUMBAに行かなきゃ」

という制約を受けることで、

日々の活動に

「火曜日の10時から11時は時間を空けなきゃ」

という制約が生まれ、

その時間を作るために

家事などの日常の行動を配分するようになります。

 

そう、お子さんを学校に送り出す時のように!

 

この制約も、

継続するための大きな役割を担ってくれることになるんです。

 

楽しみのために時間を作ることは、

決して苦痛ではないですよね!!

 

のりへぇの超絶一押しはZUMBAですが、

ピラティスやヨガなど、

ご自身が楽しいと思えるスタジオプログラムに参加することで、

時間的制約を受けることすら、

全く苦にすることなく受け入れられると思います。

 

楽しむこと!!!

 

継続のモチベーショとして、これ以上のものはありません。

 

今回は運動についてですが、

食事についても

ストレスなく楽しんで継続できるものを、

今後ご紹介していきたいと思います。

 

もちろん、お酒も含めてですよ!

なにしろのりへぇの動力源は、

アルコールと不純な動機ですから(笑)

 

あぁ、ちなみに3ヶ月目の結果です。

 

 

微妙ですが、成果は出ていますね(笑)

 

 

 

PS: ZUMBAを始めた当初のお気に入りの曲です。

https://youtu.be/OC_Y-xMOhLE

 

 

 

 

 

 

マイナス10kg達成!!

こんにちは、のりへぇです。

ダイエットチャレンジも、早2ヶ月。

 

5月の中旬からスタートし、

一日1000kcal以下のカロリー制限、

時間が許す限りのウォーキング、

毎日のフィットネスジムと

お気に入りのスタジオプログラムをこなしながら、

大好きな発泡酒は、遠慮なく飲み続け・・・

 

いよいよ、7月の体組成計計測の日を迎えました。

その結果は・・・

 

 

マイナス10kgほぼほぼ達成です!

パチパチパチパチ(笑)

 

がしかし・・・

ここからが、停滞期の始まりなんですけどね💦

 

停滞期の詳細については、

次回のブログで詳しくお伝えしていくこととして・・・

 

今回は、低カロリー高たんぱくの食事を支えてくれた、

のりへぇお気に入りの大豆食品について、

ご紹介したいと思います。

 

先ずは、苦手な方も多いかと思うのですが、

ダイエッターの味方大豆食品にして、

発酵パワーという最強の武器を纏った食品と言えば・・・

 

茨城県民の誇りとも呼べるくらいの国民食、

そう、納豆です!!

(のりへぇの出身地は栃木県益子町なので、

茨城県とはニアミスみたいなもんです笑)

 

数ある納豆メーカーのなかで、

のりへぇが最もオススメなのが・・・

あづま食品さんです。

http://www.adumas.co,jp

 

北関東地域だと、

朝めし太郎の名前で広く知れ渡っている納豆メーカーなのですが、

のりへぇの住む埼玉県では、

原料を国産大豆に厳選した「舌鼓」という商品があります。

 

この「舌鼓」が、めちゃめちゃ絶品なんです。

 

のりへぇは、極小粒の納豆が好きなのですが、

この「舌鼓」は、

極小粒の中でも極め付けに旨いんです!

お住まいの地域で手に入るかどうか、

是非調べてみてください。

 

納豆と言えば、

白米・うどん・おもちのお供として最高の食材なのですが、

最近は糖質制限を重要視しているため、

豆腐などと一緒に食することが多くなってきました。

 

組み合わせによっては最強の食材になりえますので、

一押しの食材です。

 

もう一つの一押し食材は、

先程少し触れましたが、「豆腐」です!!

 

のりへぇLINEのアイコンは、一時一世を風靡した

相模屋飲料さんの「ZAKU豆腐」なのですが、

 

現在も愛して止まない豆腐メーカーが・・・

篠崎屋さんです。

http://www.shinozakiya.com

 

中でも一押しは、

「どんぶり豆腐」(消費税込み、54円)です!!!

 

何しろ安くてボリューム満点、、

絹ごし豆腐の中でも、なめらかさはかなりの上質感があります。

人気商品で売り切れの場合も多いので、

遠方から買いに行かれる方は、

事前に予約しておくことをオススメします。

 

豆腐は、

暑い時期は冷奴、寒い時期は湯豆腐、

最近ではラーメンの麺や、

白米に代わるものとしての用途も出てきており、

ダイエットには欠かすことのできない食材と

言うことが出来るでしょう。

 

のりへぇの住む地域では、

手作りの豆腐を売っているお店は

ほとんど見かけなくなりましたが、

美味しい豆腐を提供して頂けるお店は、

貴重と言えるのではないでしょうか。

 

さて、次回のブログでは、

先ほども少し触れましたが、

3ヶ月目からの停滞期についてお伝えしたいと思います。

 

どハマりスタジオプログラム!!

こんにちは、のりへぇです。

さて、ダイエットもいよいよ2ヶ月目に突入です。

 

フィットネスジムにも毎日通っているので、

時間帯や曜日によって、見掛ける顔ぶれも決まってきます。

 

のりへぇの場合は不純な動機も込みなので、

綺麗な女性・スタイリッシュな女性は、

すかさずロオックンなのは必然です!

この楽しみが継続力に一役かっているのは、

言うまでもありませんよね(笑)

 

何度でも言いますが、継続には楽しみが必要です!

 

目に止まるものや、気に掛かるものは、

美しい女性ばかりではありません。

 

男性の筋肉美も、もちろん気になります(憧れ込みで!)

 

そんな中でも、特徴のある常連さんは、

やはりどーしても気になってしまいます。

 

毎回サウナスーツを着て、

ひたすらウォーキングマシンをこなしている方、

 

欽ちゃん走りのおじいちゃん、

 

アンソニーそっくりの外人さん、

 

etc・・・etc・・・

 

人間観察も、楽しみに加えちゃってます(笑)

 

まぁ、のりへぇ自身も強面のちょい悪おやぢ風なので、

まわりの方から見れば、観察対象かもしれませんが(笑)

 

 

スタジオプログラムにも、様々なものに参加してみました。

のりへぇの通うフィットネスジムのスタジオプログラムは、

☆の数4段階で負荷の強度を表しているのですが、

のりへぇは☆☆☆以上のものに参加しています。

どMなので(笑)

 

格闘技系は好きなので、なるべく参加するようにしています。

シェイプボクシングは2種類あり、

お気に入りは、

ボクシングジム大手の共栄ジムが監修しているプログラムです。

こちらのプログラムは、1年後の現在も継続して参加しています。

たぶん、生涯の楽しみになるでしょう。

 

しつこいほど言います。

継続には、楽しみが不可欠です(笑)

 

キックボクササイズもなかなか楽しかったのですが、

時間的に参加が難しいこともあり、現在は参加できていません。

 

 

次に筋トレ系ですが、

のりへぇの通っているフィットネスジムで

唯一☆☆☆☆のプログラムが・・・

adidasジム&ランというプログラムです。

実際に走ったりする訳ではないのですが、

スタジオ内で走るために必要なトレーニングをすることで、

お尻や太ももを中心とした脚力アップや、

下半身のシェイプアップなどの効果が期待できます。

30分のランジという下半身中心のトレーニングが

かなりハードなトレーニングなのですが、

追い込みたい方やどMな方には、めちゃくちゃオススメです(笑)

遠方から来られている方もいらっしゃるようで、

ハードなスタジオプログラムをお探しの方は、

是非調べてみてください。

 

筋トレ系でもうひとつハマっていたプログラムは、

インストラクターがとても好青年で、

面白く、サービス精神旺盛でした。

彼は、大学を卒業して別の業種に就職していきましたが、

お気に入りのインストラクターを見つけるというのも、

楽しみのひとつになります。

 

しつこいほど繰り返します。

継続は、楽しんだ者勝ちです(笑)

 

この2ヶ月の時点で、

楽しそうだなーと思いながらもなかなか参加できない

スタジオプログラムがひとつあり・・・

それが1年後の現在、最もハマっているZUMBAです!!

ZUMBAにハマったきっかをご紹介した記事は、

こちらをご参照ください。

http://norihey.com/takeya7212.sakura.ne.jp/%e5%8b%87%e6%b0%97%e3%82%92%e5%87%ba%e3%81%97%e3%81%a6%e5%85%a5%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%bf%e3%81%9f/

 

ZUMBAに関しては、今後も随時お伝えしていきますね。

 

次回のブログでは、

いよいよマイナス10kg達成編をお伝えしようと思います。

 

 

 

実践スタート初月!!

こんにちは、のりへぇです。

さて、前回までにお伝えした、

「カロリー制限」

「ウォーキング」

「フィットネスジム」

を引っ提げて、いよいよダイエット実践スタートです。

 

2016年5月中旬、

89kgのダイナマイトバディを

東国原英夫さんふうに言うと、

「どげんかせんといかん!」と実践開始。

 

のりへぇが通っているフィットネスジムには、

全身の計測が可能な体組成計が置いてあるのですが、

公共フィットネスのためか

体組成計を利用できる期間が、

毎月1日~10日までと決まっていて、

のりへぇが実践を開始したのが月の中旬だったため、

体組成計は利用中止期間でした Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

開始当初はモチベーションもマックスなので、

空腹に耐えながらの1日1,000kcal以下のカロリー制限、

時間が許す限りのウォーキング、

フィットネスジムでの

毎日2時間のマシンジムやスタジオプログラムなど、

今まで何もしてなかった状態からのスタートなので、

当然のごとく、みるみるうちに体重は落ちていきました。

 

自宅で体重だけはチェックできていたのですが、

体脂肪率は計測できていなかったので、

月初に体組成計で計測するのを、

めっちゃ楽しみにしていました。

 

そして、いよいよ初めての体組成計の結果は・・・

 

2週間で、体重はマイナス6kg!!!

まぁ、今まで好き放題喰いまくってたただのデブが、

モチベーションマックスで取り組めば、

このくらいは落ちて当たり前なんですけどね(笑)

 

調子に乗ったのりへぇは、

10日に再度の計測を目指します。

 

で、9日後の結果は・・・

 

 

体重がマイナス1.25kg、体脂肪率は、1.8%ダウン

まだ底を見せるには、早すぎますよね(笑)

 

それにしても、標準とは程遠い数値なので、

まだまだ安心出来るレベルではありません。

てな訳で、

この時点でフィットネスジムには

ほぼ毎日通い続けているのですが・・・

 

このモチベーションが、いつまで続くのか・・・

ましてや、カロリー制限や、ウォーキング、

毎日のフィットネスジムでのマシンジムやスタジオプログラムが

本当に効率的なのかというと・・・

 

まだまだ疑問が残るのですが・・・

 

とりあえず結果は出ているので、

もう少し継続していくことになります。

 

ちなみにマシンジムで取り組んでいたのは、

上半身を中心とした筋トレを各3セット、

プラス格闘技系スタジオプログラム1本若しくは、

ランニングマシーンでの、45分RANといった感じで、

2時間を消費していました。

 

更に、フィットネスジムまでは車で5分くらいなのですが、

行きは徒歩30分、

帰りは寄り道して、徒歩90分とか・・・

完全に変態の領域です(笑)

 

こんな感じで、初月はほぼマニア的に、

やりすぎ感満載(ってか、のりへぇ暇すぎだろ笑)

の展開で進んでいきます。

 

2か月目は、

はたしてどんな感じで推移していくことやら・・・

 

次回のブログで、お伝えしたいと思います。

 

 

PS のりへぇの同居人をひとり、ご紹介させてください。

 

 

娘が買ってきた猫なのですが、

カメオタビーのアメショーで♂です。

娘がモカと名付けたのですが、

♂の名前としては、どぉなの??

といった感じなので、

のりへぇは「もっさん」と呼んでいます(笑)

ちなみに、写メは2115年11月頃、

もっさん生後3ヶ月くらいの時です。

この頃は、めちゃ可愛かったですねー。

勇気を出して入ってみた

こんにちは、のりへぇです。

前回、フィットネスジムに通い始めたところまでお話ししましたね。

シェイプボクシングも毎回楽しみなのですが・・・

 

もう一つ、とても気になっているスタジオプログラムがあり・・・

入ってみたいのですが、中を覗くと参加者はほぼ女性しか居ないし・・・

見てると皆さん笑顔で楽しそうなんですよね~

 

どーしよーかなーって悩んでいると、

めっちゃ楽しいよーって背中を押してくれる人がいて・・・

のりへぇはもうおっさんだし、恥ずかしがる必要もないだろうと

勇気を出して入ってみました!

 

インストラクターの先生の

「初めて参加される方ー」

との声掛けに手を挙げると・・・

終わった後にも

「いい感じですよー」

と、声を掛けて頂けました。

 

のりへぇは自他共に認める不器用な男なので、

決して上手に踊れていた訳ではないのですが・・・

インストラクター側にも

男性の参加者を増やしたいという目論見があったようで、

きっちりおだてて頂きました(笑)

 

それが、ZUMBAとの出会いです(ZUMBA!・ZUMBA!)

 

いや~、生涯を通じて、これほど

「勇気を出して入ってよかったー」

と思ったことはないかも知れません。

 

陽気な国の人達のラテン音楽は、

聞いているだけでも十分楽しいのですが、

片側の手足が同時に出てしまう程不器用なのりへぇでも、

ラテン音楽に合わせて踊りの真似事をすると、

テンションマックスになれるんです!!!

 

更に、周りを見渡せば・・・

セクシーな衣装を身にまとった綺麗な女性達が、

悩ましい腰使いで踊っているし(また不純な動機ですね笑)

 

1年後の現在も、

フィットネスジムのスタジオプログラム以外だけでなく、

インストラクターの先生が好意で開催してくれている

サークルにも参加させて頂き、

ZUMBAの下半身中心の有酸素運動+リズムに、

上半身の筋肉トレーニングの要素を取り入れた

ZUMBA TONINGというプログラムにも参加させて頂いてます。

 

 

これは、ZUMBA TONINNGに参加したときに、

調子に乗りすぎて、裂けたズボンです(笑)

自ら爆笑して笑いを取れれば気持ちよかったのですが、

内気なのりへぇには、出来ませんでした(勿体ない笑)

周りの人たちも気付いていたとは思うのですが、

華麗にスルーして頂きました(笑)

 

ラテン音楽に合わせて、筋トレまで出来るなんて

マシンジムを続けるモチベーションを持てないのりへぇにとっては、

これ以上ないありがたいことなので、

毎回通うのが、楽しみで仕方ありません(笑)

 

参加する前に背中を押して頂いた方、

気に掛けて頂いたインストラクターの先生、

強面ののりへぇに臆する事なく声を掛けてくれて、

サークルにまで誘ってくれた方、

不純な動機を察しながらも、

笑顔で接したり、声掛けしてくれる周囲の方々、

本当に感謝です!!!

 

のりへぇがZUMBAを一押しする理由は、

1年後の現在も

(厳密には参加するまで2ヶ月くらい悩んだので、10ヶ月後ですね笑)

楽しんで参加し続けられているからなんです。

 

ZUMBAでも、

振り付けを間違えると

険悪な雰囲気があるようなところがあるようなのですが、

のりへぇが参加しているZUMBAは、

振り付けを間違えようが、リズムに乗れなかろうが、

「楽しんで参加してくれればオッケー!」

ってスタンスのところなので、

全く気兼ねなく、楽しんで参加できます。

 

ということで、

通い続けられるフィットネスクラブを見つけるポイントは、

① 楽しんで参加できるスタジオプログラムがあること

② 体験などに参加してみて、楽しく参加できる雰囲気があること

③ 自分のライフスタイルと照らし合わせて、無理なく参加できること

この3点を重点に置き、

公共や民間のフィットネスクラブだけでなく、

インストラクター個人が開催しているサークルなども、

調べてみてください。

 

ちなみに、のりへぇが参加しているZUMBAサークルは、

お子さん連れの方も参加可能なので、

生後3ヶ月の最年少メンバーがいたり(めちゃ可愛いんです!)

1歳の双子ちゃんとかも、たまに来てくれます。

小学校が休みの期間にはたくさんの子供たちが来て、

中には一緒にZUMBAを踊ってくれたりします。

子育て中のお母さんにとっても非常にありがたいシステムだと思うので、

全国各所に広がってくれればいいなーなんて思ったりしてます。

 

さて、はちゃめちゃダイエットはこんな感じですたーとしたのですが、

次回のブログでは、ダイエット開始からの体重や体脂肪率の変化について

お伝えしようと思っています。

 

 

 

脂肪を燃やせ!! フィットネス編

こんにちは、のりへぇです。

今回は、カロリー制限とウォーキングのほかに

もう一つ取り組んだフィットネスジムについてお話しします。

 

フィットネスジムと言うと、どんなものを思い浮かべますか??

TVCMやチラシ広告などで見掛けるのは、

民間のフィットネスクラブが多いかと思います。

 

最近は入会金無料とか、入会初期の月額利用料値引きなど

初期コストを抑えた形のキャンペーンも多く見かけますが、

継続利用していくと月額利用料やロッカー代など諸々を含め、

月に数万円単位で掛かってしまうことも多々あるかと思います。

もちろんそういった民間のフィットネスクラブにも、

加圧トレーニングなどの設備の充実感もあったり、

支払うコストに見合ったパフォーマンスもあったりするので、

一概には高いとは言えないのですが・・・

 

のりへぇの住む地域には、公共と民間がタッグを組んで

市町村からの補助金を受けることで、格安の料金で利用できる

公共フィットネスジムがあるので、とても助かっています。

 

公共フィットネスは、マシンジムだけのところも多いのですが、

中には、民間とのコラボで

充実したスタジオプログラムを運営をされているところもあります。

この民間コラボタイプの公共フィットネスはめちゃめちゃオススメです。

 

のりへぇの場合は、なんと月額2,770円で

マシンジムや様々なスタジオプログラムが、

1日2時間以内で利用し放題という、

なんとも天国モードのような素晴らしい環境があり、

コストパフォーマンスは最強だと思います。

 

あなたのお住まいの地域にも、官民コラボのフィットネスがないか、

是非調べてみください。

 

のりへぇは月額2,770円で通い放題という甘い汁を得て、

馬鹿の一つ覚えのごとく、毎日通い始めます。(暇人なので笑)

マシンジムは上半身の筋トレを中心に行い、

ウォーキングで強化出来にくい部分を補うように心掛けました。

 

ただ・・・

 

ただですねぇ・・・

 

やはりマシンジムって単純作業の繰り返しなので・・・

 

そう、続かないんですよ!

 

なにしろ、面白味がない (´;ω;`)ウゥゥ

 

というわけで、マシンジムでの筋トレは、

余程ストイックな方以外、オス出来ません💦

あくまでも、これからご紹介するスタジオプログラムのついでに

マシンジムをこなす程度にお考え下さい。

 

というわけで、フィットネスで一番継続しやすいのが

楽しめるスタジオプログラムを見つけることが最優先です!!!

フィットネスを選ぶ際は、

興味があり、参加可能なスタジオプログラムがあるかってことを

必須条件としてご検討ください。

いくら公共フィットネスで安いと言っても、

継続できなければお金と時間をどぶに捨てるようなものです。

民間のフィットネスクラブでも、

継続できる魅力的なスタジオプログラムがあるなら、

コストパフォーマンスは高いと言えるでしょう。

継続は力なりです!!

 

 

さて、そこでのりへぇが

1年後の現在もはまっているスタジオプログラムはというと・・・

 

のりへぇは格闘技が好きなので、

まずは、格闘技系のスタジオプログラムに参加しました。

スタジオプログラムは、多くの場合負荷の強さを星の数などで表すのですが、

格闘技系のプログラムは比較的負荷の強いものが多く、どれも魅力的です。

そんな中で、1年後の今現在でもハマっているのが、

共栄ジムシェイプボクシングというスタジオプログラムです。

インストラクターの先生に恵まれていることもあるのですが、

ガッツリ動いた時の発汗量は、参加プログラムの中でNO1を競います。

ボクシングでパンチを連打するとストレス発散にもなりますので、

こちらはかなりオススメです。

ストイックな覚悟のある方は、

ボクシングジムのダイエットプログラムに参加するなんて選択肢も、

大いにありかと思います。

 

実はのりへぇが1年後の今現在も、

最もハマっているスタジオプログラムがもう一つあるのですが・・・

 

次回のブログで、詳しくお話ししますね(笑)