マイナス10kg達成!!

こんにちは、のりへぇです。

ダイエットチャレンジも、早2ヶ月。

 

5月の中旬からスタートし、

一日1000kcal以下のカロリー制限、

時間が許す限りのウォーキング、

毎日のフィットネスジムと

お気に入りのスタジオプログラムをこなしながら、

大好きな発泡酒は、遠慮なく飲み続け・・・

 

いよいよ、7月の体組成計計測の日を迎えました。

その結果は・・・

 

 

マイナス10kgほぼほぼ達成です!

パチパチパチパチ(笑)

 

がしかし・・・

ここからが、停滞期の始まりなんですけどね💦

 

停滞期の詳細については、

次回のブログで詳しくお伝えしていくこととして・・・

 

今回は、低カロリー高たんぱくの食事を支えてくれた、

のりへぇお気に入りの大豆食品について、

ご紹介したいと思います。

 

先ずは、苦手な方も多いかと思うのですが、

ダイエッターの味方大豆食品にして、

発酵パワーという最強の武器を纏った食品と言えば・・・

 

茨城県民の誇りとも呼べるくらいの国民食、

そう、納豆です!!

(のりへぇの出身地は栃木県益子町なので、

茨城県とはニアミスみたいなもんです笑)

 

数ある納豆メーカーのなかで、

のりへぇが最もオススメなのが・・・

あづま食品さんです。

http://www.adumas.co,jp

 

北関東地域だと、

朝めし太郎の名前で広く知れ渡っている納豆メーカーなのですが、

のりへぇの住む埼玉県では、

原料を国産大豆に厳選した「舌鼓」という商品があります。

 

この「舌鼓」が、めちゃめちゃ絶品なんです。

 

のりへぇは、極小粒の納豆が好きなのですが、

この「舌鼓」は、

極小粒の中でも極め付けに旨いんです!

お住まいの地域で手に入るかどうか、

是非調べてみてください。

 

納豆と言えば、

白米・うどん・おもちのお供として最高の食材なのですが、

最近は糖質制限を重要視しているため、

豆腐などと一緒に食することが多くなってきました。

 

組み合わせによっては最強の食材になりえますので、

一押しの食材です。

 

もう一つの一押し食材は、

先程少し触れましたが、「豆腐」です!!

 

のりへぇLINEのアイコンは、一時一世を風靡した

相模屋飲料さんの「ZAKU豆腐」なのですが、

 

現在も愛して止まない豆腐メーカーが・・・

篠崎屋さんです。

http://www.shinozakiya.com

 

中でも一押しは、

「どんぶり豆腐」(消費税込み、54円)です!!!

 

何しろ安くてボリューム満点、、

絹ごし豆腐の中でも、なめらかさはかなりの上質感があります。

人気商品で売り切れの場合も多いので、

遠方から買いに行かれる方は、

事前に予約しておくことをオススメします。

 

豆腐は、

暑い時期は冷奴、寒い時期は湯豆腐、

最近ではラーメンの麺や、

白米に代わるものとしての用途も出てきており、

ダイエットには欠かすことのできない食材と

言うことが出来るでしょう。

 

のりへぇの住む地域では、

手作りの豆腐を売っているお店は

ほとんど見かけなくなりましたが、

美味しい豆腐を提供して頂けるお店は、

貴重と言えるのではないでしょうか。

 

さて、次回のブログでは、

先ほども少し触れましたが、

3ヶ月目からの停滞期についてお伝えしたいと思います。

 

どハマりスタジオプログラム!!

こんにちは、のりへぇです。

さて、ダイエットもいよいよ2ヶ月目に突入です。

 

フィットネスジムにも毎日通っているので、

時間帯や曜日によって、見掛ける顔ぶれも決まってきます。

 

のりへぇの場合は不純な動機も込みなので、

綺麗な女性・スタイリッシュな女性は、

すかさずロオックンなのは必然です!

この楽しみが継続力に一役かっているのは、

言うまでもありませんよね(笑)

 

何度でも言いますが、継続には楽しみが必要です!

 

目に止まるものや、気に掛かるものは、

美しい女性ばかりではありません。

 

男性の筋肉美も、もちろん気になります(憧れ込みで!)

 

そんな中でも、特徴のある常連さんは、

やはりどーしても気になってしまいます。

 

毎回サウナスーツを着て、

ひたすらウォーキングマシンをこなしている方、

 

欽ちゃん走りのおじいちゃん、

 

アンソニーそっくりの外人さん、

 

etc・・・etc・・・

 

人間観察も、楽しみに加えちゃってます(笑)

 

まぁ、のりへぇ自身も強面のちょい悪おやぢ風なので、

まわりの方から見れば、観察対象かもしれませんが(笑)

 

 

スタジオプログラムにも、様々なものに参加してみました。

のりへぇの通うフィットネスジムのスタジオプログラムは、

☆の数4段階で負荷の強度を表しているのですが、

のりへぇは☆☆☆以上のものに参加しています。

どMなので(笑)

 

格闘技系は好きなので、なるべく参加するようにしています。

シェイプボクシングは2種類あり、

お気に入りは、

ボクシングジム大手の共栄ジムが監修しているプログラムです。

こちらのプログラムは、1年後の現在も継続して参加しています。

たぶん、生涯の楽しみになるでしょう。

 

しつこいほど言います。

継続には、楽しみが不可欠です(笑)

 

キックボクササイズもなかなか楽しかったのですが、

時間的に参加が難しいこともあり、現在は参加できていません。

 

 

次に筋トレ系ですが、

のりへぇの通っているフィットネスジムで

唯一☆☆☆☆のプログラムが・・・

adidasジム&ランというプログラムです。

実際に走ったりする訳ではないのですが、

スタジオ内で走るために必要なトレーニングをすることで、

お尻や太ももを中心とした脚力アップや、

下半身のシェイプアップなどの効果が期待できます。

30分のランジという下半身中心のトレーニングが

かなりハードなトレーニングなのですが、

追い込みたい方やどMな方には、めちゃくちゃオススメです(笑)

遠方から来られている方もいらっしゃるようで、

ハードなスタジオプログラムをお探しの方は、

是非調べてみてください。

 

筋トレ系でもうひとつハマっていたプログラムは、

インストラクターがとても好青年で、

面白く、サービス精神旺盛でした。

彼は、大学を卒業して別の業種に就職していきましたが、

お気に入りのインストラクターを見つけるというのも、

楽しみのひとつになります。

 

しつこいほど繰り返します。

継続は、楽しんだ者勝ちです(笑)

 

この2ヶ月の時点で、

楽しそうだなーと思いながらもなかなか参加できない

スタジオプログラムがひとつあり・・・

それが1年後の現在、最もハマっているZUMBAです!!

ZUMBAにハマったきっかをご紹介した記事は、

こちらをご参照ください。

http://norihey.com/takeya7212.sakura.ne.jp/%e5%8b%87%e6%b0%97%e3%82%92%e5%87%ba%e3%81%97%e3%81%a6%e5%85%a5%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%bf%e3%81%9f/

 

ZUMBAに関しては、今後も随時お伝えしていきますね。

 

次回のブログでは、

いよいよマイナス10kg達成編をお伝えしようと思います。

 

 

 

実践スタート初月!!

こんにちは、のりへぇです。

さて、前回までにお伝えした、

「カロリー制限」

「ウォーキング」

「フィットネスジム」

を引っ提げて、いよいよダイエット実践スタートです。

 

2016年5月中旬、

89kgのダイナマイトバディを

東国原英夫さんふうに言うと、

「どげんかせんといかん!」と実践開始。

 

のりへぇが通っているフィットネスジムには、

全身の計測が可能な体組成計が置いてあるのですが、

公共フィットネスのためか

体組成計を利用できる期間が、

毎月1日~10日までと決まっていて、

のりへぇが実践を開始したのが月の中旬だったため、

体組成計は利用中止期間でした Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

開始当初はモチベーションもマックスなので、

空腹に耐えながらの1日1,000kcal以下のカロリー制限、

時間が許す限りのウォーキング、

フィットネスジムでの

毎日2時間のマシンジムやスタジオプログラムなど、

今まで何もしてなかった状態からのスタートなので、

当然のごとく、みるみるうちに体重は落ちていきました。

 

自宅で体重だけはチェックできていたのですが、

体脂肪率は計測できていなかったので、

月初に体組成計で計測するのを、

めっちゃ楽しみにしていました。

 

そして、いよいよ初めての体組成計の結果は・・・

 

2週間で、体重はマイナス6kg!!!

まぁ、今まで好き放題喰いまくってたただのデブが、

モチベーションマックスで取り組めば、

このくらいは落ちて当たり前なんですけどね(笑)

 

調子に乗ったのりへぇは、

10日に再度の計測を目指します。

 

で、9日後の結果は・・・

 

 

体重がマイナス1.25kg、体脂肪率は、1.8%ダウン

まだ底を見せるには、早すぎますよね(笑)

 

それにしても、標準とは程遠い数値なので、

まだまだ安心出来るレベルではありません。

てな訳で、

この時点でフィットネスジムには

ほぼ毎日通い続けているのですが・・・

 

このモチベーションが、いつまで続くのか・・・

ましてや、カロリー制限や、ウォーキング、

毎日のフィットネスジムでのマシンジムやスタジオプログラムが

本当に効率的なのかというと・・・

 

まだまだ疑問が残るのですが・・・

 

とりあえず結果は出ているので、

もう少し継続していくことになります。

 

ちなみにマシンジムで取り組んでいたのは、

上半身を中心とした筋トレを各3セット、

プラス格闘技系スタジオプログラム1本若しくは、

ランニングマシーンでの、45分RANといった感じで、

2時間を消費していました。

 

更に、フィットネスジムまでは車で5分くらいなのですが、

行きは徒歩30分、

帰りは寄り道して、徒歩90分とか・・・

完全に変態の領域です(笑)

 

こんな感じで、初月はほぼマニア的に、

やりすぎ感満載(ってか、のりへぇ暇すぎだろ笑)

の展開で進んでいきます。

 

2か月目は、

はたしてどんな感じで推移していくことやら・・・

 

次回のブログで、お伝えしたいと思います。

 

 

PS のりへぇの同居人をひとり、ご紹介させてください。

 

 

娘が買ってきた猫なのですが、

カメオタビーのアメショーで♂です。

娘がモカと名付けたのですが、

♂の名前としては、どぉなの??

といった感じなので、

のりへぇは「もっさん」と呼んでいます(笑)

ちなみに、写メは2115年11月頃、

もっさん生後3ヶ月くらいの時です。

この頃は、めちゃ可愛かったですねー。

勇気を出して入ってみた

こんにちは、のりへぇです。

前回、フィットネスジムに通い始めたところまでお話ししましたね。

シェイプボクシングも毎回楽しみなのですが・・・

 

もう一つ、とても気になっているスタジオプログラムがあり・・・

入ってみたいのですが、中を覗くと参加者はほぼ女性しか居ないし・・・

見てると皆さん笑顔で楽しそうなんですよね~

 

どーしよーかなーって悩んでいると、

めっちゃ楽しいよーって背中を押してくれる人がいて・・・

のりへぇはもうおっさんだし、恥ずかしがる必要もないだろうと

勇気を出して入ってみました!

 

インストラクターの先生の

「初めて参加される方ー」

との声掛けに手を挙げると・・・

終わった後にも

「いい感じですよー」

と、声を掛けて頂けました。

 

のりへぇは自他共に認める不器用な男なので、

決して上手に踊れていた訳ではないのですが・・・

インストラクター側にも

男性の参加者を増やしたいという目論見があったようで、

きっちりおだてて頂きました(笑)

 

それが、ZUMBAとの出会いです(ZUMBA!・ZUMBA!)

 

いや~、生涯を通じて、これほど

「勇気を出して入ってよかったー」

と思ったことはないかも知れません。

 

陽気な国の人達のラテン音楽は、

聞いているだけでも十分楽しいのですが、

片側の手足が同時に出てしまう程不器用なのりへぇでも、

ラテン音楽に合わせて踊りの真似事をすると、

テンションマックスになれるんです!!!

 

更に、周りを見渡せば・・・

セクシーな衣装を身にまとった綺麗な女性達が、

悩ましい腰使いで踊っているし(また不純な動機ですね笑)

 

1年後の現在も、

フィットネスジムのスタジオプログラム以外だけでなく、

インストラクターの先生が好意で開催してくれている

サークルにも参加させて頂き、

ZUMBAの下半身中心の有酸素運動+リズムに、

上半身の筋肉トレーニングの要素を取り入れた

ZUMBA TONINGというプログラムにも参加させて頂いてます。

 

 

これは、ZUMBA TONINNGに参加したときに、

調子に乗りすぎて、裂けたズボンです(笑)

自ら爆笑して笑いを取れれば気持ちよかったのですが、

内気なのりへぇには、出来ませんでした(勿体ない笑)

周りの人たちも気付いていたとは思うのですが、

華麗にスルーして頂きました(笑)

 

ラテン音楽に合わせて、筋トレまで出来るなんて

マシンジムを続けるモチベーションを持てないのりへぇにとっては、

これ以上ないありがたいことなので、

毎回通うのが、楽しみで仕方ありません(笑)

 

参加する前に背中を押して頂いた方、

気に掛けて頂いたインストラクターの先生、

強面ののりへぇに臆する事なく声を掛けてくれて、

サークルにまで誘ってくれた方、

不純な動機を察しながらも、

笑顔で接したり、声掛けしてくれる周囲の方々、

本当に感謝です!!!

 

のりへぇがZUMBAを一押しする理由は、

1年後の現在も

(厳密には参加するまで2ヶ月くらい悩んだので、10ヶ月後ですね笑)

楽しんで参加し続けられているからなんです。

 

ZUMBAでも、

振り付けを間違えると

険悪な雰囲気があるようなところがあるようなのですが、

のりへぇが参加しているZUMBAは、

振り付けを間違えようが、リズムに乗れなかろうが、

「楽しんで参加してくれればオッケー!」

ってスタンスのところなので、

全く気兼ねなく、楽しんで参加できます。

 

ということで、

通い続けられるフィットネスクラブを見つけるポイントは、

① 楽しんで参加できるスタジオプログラムがあること

② 体験などに参加してみて、楽しく参加できる雰囲気があること

③ 自分のライフスタイルと照らし合わせて、無理なく参加できること

この3点を重点に置き、

公共や民間のフィットネスクラブだけでなく、

インストラクター個人が開催しているサークルなども、

調べてみてください。

 

ちなみに、のりへぇが参加しているZUMBAサークルは、

お子さん連れの方も参加可能なので、

生後3ヶ月の最年少メンバーがいたり(めちゃ可愛いんです!)

1歳の双子ちゃんとかも、たまに来てくれます。

小学校が休みの期間にはたくさんの子供たちが来て、

中には一緒にZUMBAを踊ってくれたりします。

子育て中のお母さんにとっても非常にありがたいシステムだと思うので、

全国各所に広がってくれればいいなーなんて思ったりしてます。

 

さて、はちゃめちゃダイエットはこんな感じですたーとしたのですが、

次回のブログでは、ダイエット開始からの体重や体脂肪率の変化について

お伝えしようと思っています。

 

 

 

脂肪を燃やせ!! フィットネス編

こんにちは、のりへぇです。

今回は、カロリー制限とウォーキングのほかに

もう一つ取り組んだフィットネスジムについてお話しします。

 

フィットネスジムと言うと、どんなものを思い浮かべますか??

TVCMやチラシ広告などで見掛けるのは、

民間のフィットネスクラブが多いかと思います。

 

最近は入会金無料とか、入会初期の月額利用料値引きなど

初期コストを抑えた形のキャンペーンも多く見かけますが、

継続利用していくと月額利用料やロッカー代など諸々を含め、

月に数万円単位で掛かってしまうことも多々あるかと思います。

もちろんそういった民間のフィットネスクラブにも、

加圧トレーニングなどの設備の充実感もあったり、

支払うコストに見合ったパフォーマンスもあったりするので、

一概には高いとは言えないのですが・・・

 

のりへぇの住む地域には、公共と民間がタッグを組んで

市町村からの補助金を受けることで、格安の料金で利用できる

公共フィットネスジムがあるので、とても助かっています。

 

公共フィットネスは、マシンジムだけのところも多いのですが、

中には、民間とのコラボで

充実したスタジオプログラムを運営をされているところもあります。

この民間コラボタイプの公共フィットネスはめちゃめちゃオススメです。

 

のりへぇの場合は、なんと月額2,770円で

マシンジムや様々なスタジオプログラムが、

1日2時間以内で利用し放題という、

なんとも天国モードのような素晴らしい環境があり、

コストパフォーマンスは最強だと思います。

 

あなたのお住まいの地域にも、官民コラボのフィットネスがないか、

是非調べてみください。

 

のりへぇは月額2,770円で通い放題という甘い汁を得て、

馬鹿の一つ覚えのごとく、毎日通い始めます。(暇人なので笑)

マシンジムは上半身の筋トレを中心に行い、

ウォーキングで強化出来にくい部分を補うように心掛けました。

 

ただ・・・

 

ただですねぇ・・・

 

やはりマシンジムって単純作業の繰り返しなので・・・

 

そう、続かないんですよ!

 

なにしろ、面白味がない (´;ω;`)ウゥゥ

 

というわけで、マシンジムでの筋トレは、

余程ストイックな方以外、オス出来ません💦

あくまでも、これからご紹介するスタジオプログラムのついでに

マシンジムをこなす程度にお考え下さい。

 

というわけで、フィットネスで一番継続しやすいのが

楽しめるスタジオプログラムを見つけることが最優先です!!!

フィットネスを選ぶ際は、

興味があり、参加可能なスタジオプログラムがあるかってことを

必須条件としてご検討ください。

いくら公共フィットネスで安いと言っても、

継続できなければお金と時間をどぶに捨てるようなものです。

民間のフィットネスクラブでも、

継続できる魅力的なスタジオプログラムがあるなら、

コストパフォーマンスは高いと言えるでしょう。

継続は力なりです!!

 

 

さて、そこでのりへぇが

1年後の現在もはまっているスタジオプログラムはというと・・・

 

のりへぇは格闘技が好きなので、

まずは、格闘技系のスタジオプログラムに参加しました。

スタジオプログラムは、多くの場合負荷の強さを星の数などで表すのですが、

格闘技系のプログラムは比較的負荷の強いものが多く、どれも魅力的です。

そんな中で、1年後の今現在でもハマっているのが、

共栄ジムシェイプボクシングというスタジオプログラムです。

インストラクターの先生に恵まれていることもあるのですが、

ガッツリ動いた時の発汗量は、参加プログラムの中でNO1を競います。

ボクシングでパンチを連打するとストレス発散にもなりますので、

こちらはかなりオススメです。

ストイックな覚悟のある方は、

ボクシングジムのダイエットプログラムに参加するなんて選択肢も、

大いにありかと思います。

 

実はのりへぇが1年後の今現在も、

最もハマっているスタジオプログラムがもう一つあるのですが・・・

 

次回のブログで、詳しくお話ししますね(笑)

 

脂肪を燃やせ! ウォーキング編

こんにちは、のりへぇです。

前回は、カロリー制限への取り組みについてお話ししました。

今回は、カロリー制限と同時に取り組んだ

運動による脂肪燃焼についてお話しします。

 

のりへぇの本業は、電気工事の仕事をしています。

今は、主に入居しているテナントビルの改修や更新工事をしているので、

作業時間は、テナントの人たちが帰宅したあとの夜間になることも多く、

当日の作業可能エリアも限定されていたりすることもあり、

夜中の中途半端な時間に作業が終了してしまうことも多々あります。

テナントビルは都心部なので、

交通費の面からも電車で通勤しているのですが、

午前2時とかの中途半端な時間に作業が終わると、

始発電車まで3時間待ちとかって状況に陥ります(笑)

作業時間が短いと当然のごとく疲れてもいないし、

始発まで暇なので、この時間を有効活用できないかと思い、

もともと好きだったウォーキングを取り入れることにしました。

 

作業終了時間はまちまちなので、

その日の終了時間にあわせて、ウォーキングの目的地を変更します。

都心部は、地下鉄の駅なども含めると

目的地の多彩な選択が可能なこともあり、

始発までの空き時間でウォーキング可能な距離を考慮して、

ナビアプリを利用して、ウォーキングルートを決めます。

 

ウォーキングは、ゆっくり歩くと時速4kmくらい。

早歩きだと、時速5kmは行けます。

空き時間が3時間なら、

ゆっくりあるいて10kmで30分くらい余裕があるなぁとか。

空き時間が1時間ちょっととかだと、

早歩きで5km行けるかなぁとか、

目的地とルートを考えるのも、結構楽しかったりします。

 

目的地が決まったら、ウォーキングスタート👣

まずは、コンビニに立ち寄って大好物の発泡酒をゲット(笑)

(ウォーキング中のアルコール摂取は、脱水症状に繋がります。

絶対に真似しないでくださいね。)

 

都心部は24時間営業や朝方まで営業しているお店も多々あり、

ウォーキング中も誘惑がたくさんあって、飽きることはありません。

ルートによっては、こんなところを通ったり

 

 

言わずと知れたオネエの聖地です(笑)

のりへぇにはその気はありませんが、

オネエ達はサービス精神も旺盛で、楽しい人達なので・・・

誘惑に負けそうになるところですが💦

目的はウォーキングなので、心を鬼にしてスルー

マツコ・デラックスみたいな方もたまにお見掛けしたりして、

ビジュアル的にも楽しませて頂いてます(笑)

 

ウォーキングの距離は、上限10kmくらいが丁度いいのですが、

当時ののりへぇは不純な動機でテンションも上がりまくっていたため、

(不純な動機の詳細は、前回記事をご参照ください。)

http://norihey.com/takeya7212.sakura.ne.jp/%e3%81%af%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%81%e3%81%a1%e3%82%83%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88%e9%96%8b%e5%a7%8b/

始発まで4時間とか時間がある時は、

調子にのって23kmとか歩いた時もありました(笑)

40,000歩超えとか、完全におバカです(笑)

20km以上歩くと、手がむくんでパンパンになったりします。

発泡酒のせいもありますが完全に脱水症状ですので、

絶対に真似しないでくださいね(笑)

 

もっとも歩いた週は、1週間で210,000歩 ( ゚Д゚)

(ごめんなさい、証拠画像を保存し忘れてました)

完全におかしいです(笑)

(きちんと自己管理しながらウォーキングされている方も

いらっしゃると思いますので、そちらを参考にしてください。)

 

まぁ、のりへぇのウォーキングは完全に趣味の領域ですし、

たまたま都心部での夜勤とか、時間的な制約もあるので、

実践できる方はほぼいないかと思われます💦

断片的に参考になる部分もあるかと思いますが、

のりへぇのおバカな体験ということで、笑いの種にでもしてくださいね(笑)

 

ちなみに、ウォーキングで消費できるエネルギーは、

1kmあたりおよそ50kcalくらいです。

ラーメン1杯食べたら、10km歩けばほぼチャラ・・・

って無理ですよね~ (´;ω;`)ウゥゥ

ウォーキングでの脂肪燃焼も、かなり険しい道のりです💦

 

 

そこで、のりへぇのはちゃめちゃダイエットは

カロリー制限とウォーキングの他に、もう一つ取り組んだ運動があります。

次回のブログは、そのもう一つの運動についてお話しします。

はちゃめちゃダイエット開始

こんにちは、のりへぇです。

さて、いよいよはちゃめちゃダイエットの開始です。

 

ダイエットを始めるきっかけは、

恋愛グルチャで気になった方がマッチョ好きだったんです(笑)

人間のモチベーションって、不純な動機であれ

生理的な欲求が一番強いんですよね(笑)

ダイエットがなかなかうまくいかないのも、

「食べたい」という生理的な欲求が勝ってしまうからなのですが💦

というわけで、最も継続できるダイエット方法は・・・

 

生理的欲求を我慢しないダイエットである!!

 

1年かかってようやく気付いたのですが、

もうしばらく

のりへぇのおバカなダイエットチャレンジにお付き合い下さい(笑)

 

 

2016年の5月中旬、

予備知識もあまりなくダイエットを始めたため、

まず取り組んだのはカロリー制限でした。

要するに、基礎代謝より少ない摂取カロリーで我慢すれば、

確実にダイエットできるという、一番単純な思考です(笑)

 

まあ正直空腹に耐え続けなければならず、

非常に辛いダイエットでした💦

 

そんなカロリー制限ダイエットで一番役に立ったのは、

コンビニのお弁当などでした。

のりへぇの場合、基礎代謝は1,700kcalくらいです。

1食あたり400kcal未満で設定したので、3食で最大1,200kcal。

1日あたり500kcal分のダイエットという計算になります。

 

では、1食400kcal未満だと、

コンビニならどんなメニューが選べるのかというと・・・

まず、お弁当はほぼ全滅です Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

一部のミニ弁当で、辛うじて400kcalを切る商品があるかないか

といったところ💦

 

おにぎりだと、100gの商品で170kcal~220kcalくらいです。

組み合わせによっては、2個選べます (´▽`) ホッ

 

パンは総じて高カロリーなものが多く、

ほとんどの商品が1個選べるか、選べないかといったところ💦

 

カップ麺、チルド麺、パスタなどは、

一部の商品で400kcalを切る商品がある

といった認識でいいかと思います。

 

のりへぇ的にオススメなのが、具沢山のスープですね!

ファミリーマートをよく利用していたので、例を挙げると

「鶏と蓮根のつくね入り和風スープ」が一番のお気に入りです。

およそ180kcalくらいで、具沢山の上に春雨も入っているので、

おにぎりとセットにすると結構満腹感を得られます。

 

サラダやカット野菜は、空腹感を抑えられるだけでなく、

栄養バランスの面からも、是非取り入れたいところです。

 

のりへぇが1年後の現在も食べ続けているのは、

セブンイレブンの「コールスロー」というカット野菜です。

キャベツの千切りに、ニンジンの千切りと粒コーンが入っているのですが、

ちょい足しでシーチキンなどをトッピングしたり、

様々なドレッシングと和えたりして、飽きないように工夫しています。

 

食前のキャベツは、食欲のコントロールや食物繊維の摂取、

ビタミンUによる胃腸薬効果や脂肪を減らすなど、

ダイエットに嬉しい効果が盛り沢山なので、猛烈にオススメします。

できればざく切りにして、ゆっくり噛むように心掛けると、

より一層の満腹感が得られるかと思います。

 

こんな感じで、ダイエット開始当初はカロリー制限しか頭になかったので、

糖質(炭水化物)に関しては、全くの無警戒でした(笑)

特にのりへぇの大好物のビールや発泡酒は、

糖質の塊だってことを後程思い知らされます Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

女性の場合は筋肉量にもよりますが、

平均の基礎代謝量が1,100~1,200kcalと言われています。

更に厳しいカロリー制限をするか、

運動によるカロリー消費が必要ということになるので、

カロリー制限は辛いばかりで、効果も期待薄ということに Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

ということで、次回はのりへぇが取り組んだ運動についてお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何はともあれ、自己紹介から

はじめまして、のりへぇです。

何はともあれ、のりへぇってどんな奴(・・

ってところから始めましょう。

 

氏名     武井 則明

生年月日   1968年8月30日生まれ ♂ (現在48歳)

出身地    栃木県芳賀郡益子町(U字工事のなまりが理解できます笑)

現住所    埼玉県富士見市

現在の職業  本業は電気工事の仕事をしています

大好物    ビール(と言いたいところですが、現在は糖質0の発泡酒!)

モットー   お酒も食事も楽しみながらダイエット!!

どハマり中  ZUMBA・シェイプボクシング

 

 

20代の頃のベスト体重は63kg。

30歳の時、飲食業への転職を機に禁煙。

その当時は禁煙外来などもなくひたすらガムを噛んだりして、

半年間苦しんでなんとかたばこをやめられました💦

禁煙には成功したものの口寂しさから間食などが増え、

あっという間に10kg以上の増量 Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

食事を抜いたりして一時的なダイエットを何度か繰り返していると、

一旦は体重が落ちるものの、食事を戻すと当然のごとくリバウンド(笑)

最盛期には93kgと、0.1トン目前まで巨大化(でかっ笑)

このくらいの体重になると、動きはもとより膝にもかなりの負荷があり、

どうしたらいいものか悩んでいました。

そんな時に

思わぬことで20kgものダイエットをすることになるのですが・・・

 

なんと・・・

43歳の時にとあるSNSで知り合った方を好きになってしまったんです!

いわゆる恋わずらいって奴ですね(笑)

とても人気のある方で当然のごとくライバルも多く、

やきもちを焼きっぱなしみたいな状況がつづくと、

いつの間にか体重が20kgも落ちていました( ゚Д゚)

気の多い方だったのでお付き合いが長続きするはずもなく、

(自分の魅力が足りなかったのが、最大の要因ですが笑)

失恋とともに、当然のごとくリバウンド(懲りないねー笑)

 

今回のダイエットのきっかけも、また不純な動機なのですが(笑)

とある恋愛グルチャに参加して、またまた気になった人ができ・・・

性懲りもなく、48歳目前にして再度ダイエットに取り組み始めました。

実は、気になった方には別の方とのおつきあいが進んでいたようで、

告白するまでもなく撃沈していたのですが、

せっかく始めたダイエットだし、

肉体改造なしに恋愛などする資格もないと思い、

グルチャで目標達成まで自らは動かないと公言し、

はちゃめちゃなダイエットが始まりました(笑)

 

ダイエット開始当初の体重は、89kg( ゚Д゚)

ただ、証拠画像を撮り忘れました(笑)

2ヶ月で77.8kgまで落としたので、

約10kgのダイエットに成功したはちゃめちゃな方法と、

1年後の現在もリバウンドすることなく、

楽しんで実践し続けられるゆるい糖質制限や、

今1番はまっているZUMBAやシェイプボクシングなどでの

楽しく継続できる運動プログラムなどの情報を発信できたらと思い、

このブログを立ち上げました。