外食でも糖質制限!

Pocket

こんにちは、のりへぇです。

 

糖質制限を始めて、

ようやくお腹の脂肪が少なくなってきました。

 

目に見える効果が実感できると、

ダイエットに対するモチベーションもぐっと上がってきます。

 

カロリー制限と比べると、

食べられるものには制限がありますが

糖質の摂取量さえコントロールしていれば

お腹いっぱい食べても大丈夫なので、

空腹に耐えるストレスも少なくなります。

 

ん???

 

お腹いっぱい食べるなら、

空腹に耐えるストレスなんかないんじゃないの???

 

と思うかも知れませんが・・・

 

実は糖質の少ない食事って、

腹持ちの悪いものが多いんです(笑)

 

豆腐などは、かなり優秀な低糖質フードなのですが・・・

 

お腹いっぱい食べても、2時間もすれば

「さっきあんなに食べたのに、なんで???」

ってくらいお腹すいてきます。

 

のりへぇが食いしん坊だからですかねー(笑)

 

炭水化物の偉大さを痛感してしまうところなのですが、

せっかくお腹も凹んできたことだし、

ここで諦める訳にいきません。

 

そこで、のりへぇの体験に基づいたオススメが・・・

 

千切りキャベツです!!!

 

のりへぇは、

千切りキャベツで空腹を凌いでいるといっても

過言ではありません!!!

 

千切りキャベツ様様です(笑)

 

なぜこんな前置きから始まったのかというと、

これからご紹介する低糖質フードは

ご飯の代わりに豆腐を利用したメニューなので、

腹持ちの悪さを補うために

是非千切りキャベツを活用して頂きたいからなんです。

 

 

という訳で、

今回はせっかく始めた糖質制限を自宅以外でも実践できる、

外食での低糖質フードについてご紹介したいと思います。

 

先ずは、もっともお手軽な外食といえば

牛丼のチェーン店ですよね。

 

「えーっ、牛丼かよー」って声が聞こえてきそうですが

意外と侮れないんです。

 

大手牛丼チェーン店のなかでも、

低糖質フードの先駆けとも言えるのが

ゼンショーグループのすき家さんです。

 

なんと、

大胆にもご飯の代わりに

豆腐で牛丼を作ってしまったというメニューがこちら

 

http://www.sukiya.jp/menu/in/gyudon/101200/

 

のりへぇも、実際に食べてみました。

 

 

実はぶっちゃけて言うと、

のりへぇが

大手牛丼チェーン店のなかで最も苦手としているのが

すき家さんなんです(笑)

 

なぜ苦手かというと、味が濃すぎるんですよねぇ💦

 

要はしょっぱいんです。

 

今回ご紹介する牛丼ライトは

通常の牛丼の具に

キャベツ、人参、ブロッコリーなどの野菜と

ご飯の代わりに豆腐を加え、

さっぱり感を出すためにポン酢を合わせたメニューなのですが、

ただでさえ味付けの濃い牛丼の具材に

野菜が追加されているとはいえ

ポン酢で更にしょっぱくなっているため、

のりへぇ的には苦痛で仕方ありません。

 

そこで、のりへぇのオススメは

 

ポン酢抜き、

若しくは生卵や温泉卵などをトッピングして、

濃すぎる味を調整する方向で

召し上がって頂く事をオススメします。

 

 

ご飯の代わりの豆腐は

およそ半丁とボリューム感もあるので、

なかなか食べ応えのあるメニューとなっています。

 

牛丼の具材と豆腐だけでは

物足りないこと請け合いなのですが、

様々な野菜が間にトッピングされていることで

食感やボリューム感にも十分貢献しているのは

高評価に値すると思います。

 

 

すき家さんには

もう一種類低糖質なメニューがありまして・・・

 

しかも、牛丼屋さんなのに麺類なんです(笑)

その名もロカボ牛麺!

http://www.sukiya.jp/sp/special/2017/locabo/

 

麺はこんにゃく麺を使用していますので、

食感的には平べったいところてんといった感じです。

 

味の濃さが売り???の

すき家さんのメニューとは思えないほどの

あっさりした味付けで、

とてもさっぱりいただけるのですが・・・

 

こんにゃく麵って、食べ応えがないんですよねー💦💦💦

 

 

ところてんのような食感とお伝えしましたが、

食事というよりおやつといった感じが否めないのは、

やはりのりへぇが食いしん坊だからなんでしょうか???(笑)

 

牛肉を使用したメニューとは思えないほどさっぱりいただけて、

味も濃すぎずとても美味しい一品なので、

こんにゃく麵の物足りなさを補うためにも

サラダなどと合わせて召し上がって戴くことを

オススメします。

 

牛丼ライトとロカボ牛麺を引っ提げるすき家さんが、

大手牛丼チェーンとしては低糖質メニューの先駆者なのですが・・・

 

ライバルの大手牛丼チェーンも

指をくわえてみている訳にはいきません。

 

そこで、こちらも大手

松屋さんも糖質制限ダイエッターの取り込みに

名乗りを挙げてきました!!!

 

こちらは春先に戴いたのですが

 

 

全ての定食のごはんを

プラス50円で湯豆腐に変更できるということで、

うまとまチーズハンバーグ定食を

湯豆腐に変更して戴きました!

 

感想は・・・

 

旨い!!!

でも足りない(笑)

 

豆腐は、およそ1/4丁くらいかと思われます。

 

大根おろしなども入っていてさっぱり感は文句なしなのですが、

いかんせん絶対的な物量が足りないんです。

 

こちらも生野菜サラダなどを追加するなどして、

腹持ちの不足分を補うことをオススメします。

 

春先の3月頃に食べた際は湯豆腐だったのですが、

梅雨入りした6月に再度頼んでみると・・・

 

 

 

湯豆腐ではなく、

大根おろしときざみのりが入った

冷やしバージョンに変化していました(笑)

 

写真は

朝定食でおなじみのソーセージエッグ定食で、

プラス50円でご飯を豆腐に変更しています。

 

のりへぇの場合

小鉢は牛皿をチョイスしているのですが、

納豆やとろろなどもチョイスできるので

お好みに合わせて選択してください。

 

相変わらず豆腐の量は

およそ1/4丁と物足りないのですが、

朝定食は比較的副菜も充実しているので

お得感はあるかと思います。

 

 

のりへぇ的には

豆腐の量を倍増して欲しいくらいなのですが、

全ての定食メニューのご飯を

豆腐に変更できるというスタンスは、

メニュー選択の幅が広がって

大変ありがたいシステムです。

 

さすが松屋さん、あっぱれですね。

 

是非、

豆腐大盛りにも対応して戴けることを期待します(笑)

 

 

さて、ダイエット8か月の結果です。

 

 

2016年12月は

仕事で静岡県の富士市に出張していて

普段通っているフィットネスジムに通えなかったので、

ネットで調べて富士水泳場に通っていました(笑)

 

富士水泳場は50mのプールと

水深5mの飛び込みプールが併設されていて、

どちらも可動床で水深が変更できるようです。

日本水泳連盟の公認プールとなっているため、

水泳日本代表などの合宿などにも利用される施設で、

合宿使用中には一般利用も制限されたりするのですが、

19時以降は300円で利用出来たりと

とてもお得な施設でした。

 

体重、体脂肪率ともに向上しているのですが、

2017年1月から新たに導入された体組成計の設定のお陰かも

と疑ってしまうのりへぇでした(笑)

 

まぁ、モチベーションは上がるので、

歓迎しておきましょう(笑)

 

 

PS: 恒例のZUMBAお気に入りナンバーです。

https://youtu.be/CDVWBDBN1no

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です